新着情報

2024.1.12

プロジェクションマッピング「昇華-shouka-大内文化」開催のお知らせ

 本市では、現在、香山公園において、国宝瑠璃光寺五重塔の全面改修を契機とした観光誘客事業として、“「大内文化」を花開かせた大内氏のマインドが空間アートに昇華する”を共通テーマに様々な空間アートプログラムを実施しています。
 この度、プログラムの1つである「プロジェクションマッピング」を特別夜間イベントとして実施します。

プロジェクションマッピング「昇華-shouka-大内文化」

開催期間:令和6年1月19日(金)から令和6年1月28日(日)までの期間(毎日18時から20時まで実施)

【1/25追記】ご好評につき期間延長しました!
令和6年1月19日(金)~3月31日(日)まで
毎日18時から20時まで実施(※1月29日からは21時までに延長

開催場所:香山公園
※混雑が予想される土日に限り、県庁駐車場もご利用可能となっております。

 改修中の国宝瑠璃光寺五重塔を覆うデザインシートに映し出される迫力あるプロジェクションマッピングは、大内氏の歴史や思想を表現した映像や、山口に来訪した大内氏にゆかりのある歴史上の人物を彷彿とさせる映像で構成され、大内氏をテーマとした色彩豊かな映像作品となっています。

 また、現在開催中の大内氏の和歌やステンドグラスをモチーフとした空間アートプログラム「大内文化 思想をめぐる道」のエリアをプロジェクションマッピングに合わせてライトアップすることで、香山公園内を統一された幻想的な空間として演出します。